MAY STREAM

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PCゲーム情報

今年の注目作をちっと並べてみる。

D.C.Ⅱ

ダメーポⅡ。
マスターアップしたそうで。5月末週発売確定。

久々にキャラ紹介見たら、前作と何が違うんだかってくらい設定被りすぎてて笑った。
さくらと杉並はそのまま出るし、ヒロインも前作流用が半分だしなぁ。
キャラ名をちょっと変えた同人と思ってもいいくらい。

音姫とかは結構良いとは思うんだけどなぁ…これでも所詮劣化七尾であるたにはら原画か。たにはら一人ならまだ誤魔化し様もあったかもしれないけど、杏描いているのは誰だ…

サブキャラが充実しており明らかに曲芸商法を狙っているようなので、わざわざ無印を買う意味は無いかと。
PC再移植くらいまで待ってもいいんでない?


スカーレット

ねこねこ最終作。5月末で確定?

最終作といっても、おそらくスタッフは軒並みタイガーソフト辺りに移籍するんだろうから、あまり寂寥感ってものは無い。
微妙にオサレ感を漂わせつつ、今までに無いねこねこ作品ということで注目。


プリズムアーク

ぱじゃまソフト。6月発売。
世界観がファンタジーバトルって事で、永遠のアセリアみたいなもんかなぁ。プリズムハートの後継作らしいけど、絵柄が随分と受け入れやすくなってる感が。プリンセスうぃっちぃずも評判良かったみたいだし、ゲーム性も普通に期待できるんでは?と思ってしまう一作。


Really?Really!

俺つばの遅さに業を煮やしたNavelが資金調達のために再度ファンディスク。
アニメで悲惨な扱いを受けた楓編。

微妙に絵柄が変わったか?目が心持大きくなった気がする。
…違うな。目の横幅が少し狭くなったのか。で、目が丸くなった分、大きくなったように見えたと。
結構印象が変わってしまっているので、SHUFFLEの時の立ち絵が使えないんじゃ…と心配する必要も無く、間違いなく使うか。
イベントCGと立ち絵で違和感感じるくらいかな。

久々の西又&鈴平の二枚看板で、楓以外も扱い良さそうだから、チクタクより売れるかも。
八重桜は外見だけなら好きな部類だけど、キャラ設定見る限り、楓と似たり寄ったりぽくて微妙。
あご先生はツンデレを書けないのか…


俺たちに翼はない

続報無し。
王先生、早く出してください。お願いします。


リトルバスターズ!

今年中には出るのか。
美魚の眼鏡が速攻で消えたのは哀れ。
発売前の公式SSとか、情報展開は意外と頑張っている。
発売日はCLANNADアニメ、京アニKanonのどこら辺に挟んでくるかってとこか。
スポンサーサイト

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/05/06(土) 01:58:13|
  2. スクラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NHK FMでアニソン祭

リクエストは結構最近の流れそうだ。

NHKでKOTOKOか…


<2245終了>

・ウンディーネ/ARIA
・明日へのBrilliant road/angela
・being/KOTOKO
・鳥の詩/Lia

こんなもんか。
途中平野綾が登場して、冒険でしょでしょが流れるのを期待したけど、BGM扱いとは…
しかし鳥の詩を流してしまったNHKには最大限の賛辞を送りたい(笑

  1. 2006/05/03(水) 19:33:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気象精霊記

GWでお休みって事で雑記。

気象精霊記騒動

毎年一冊くらいは出すのに、最近聞かないなぁと思ってたらこんなグダグダな状況に…勘弁してください。

気象精霊は好きだけど、~あんてぃ~くは微妙と思っている自分は、清水文化の文章単体を崇拝しているわけじゃないです。
興味を持ったのは間違いなく絵が七瀬葵だったからだろうし、中身を見て、本編の気象事件に対応する精霊達のドタバタが面白いから読んでた部類。
なので、ぷらくてぃかも最初の頃読んで微妙とか思ってました。

そんな自分からすると、この騒動はかなり困ったことに。
気象精霊記は清水文化と七瀬葵で一組と考えてたからなぁ。
七瀬葵の性格の悪さとかは、まあ同人イラストレーターなんてそんなもんと諦めてもいいんですが…(同じ名前のあの人とか)
というか、正直見る側からすればどうでもいい話。

編集部のミスって事で、イラスト変えて再開になったらしいけど…どうなる事やら。
とりあえず、七瀬版は店頭から消滅しそうって事で、取り急ぎ未購入だった本編最新刊買っておきました(それはどうか

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/05/02(火) 16:40:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

まとめて感想

●Fate/stay night

ライダー戦~バーサーカー戦~キャスター戦。

アーチャー消滅によりUBWの核はお預け。ちと残念。
まあ無限の剣製が見られたのはお情けか。演出微妙だったけど。
キャスターはさすがにFateルートだと見せ場も何も無いって事で、ここからアニメオリジナル展開。桜が拉致られて、黒聖杯の道も残った。
少しは原作から離れた展開見せてもらわんと、さすがにつまらないしね。
2期OPはdisillusionと比べると激しいんだけど、作詞が原作の人だったりして、絵と曲が合ってない気も。
戦闘シーンの微妙さはもう諦めよう。


●涼宮ハルヒの憂鬱1~5話

1話から劇中劇。2話が本来の1話と構成メチャクチャな展開。

これを機会にハルヒ全部読んだんだけど、ハルヒの面白さってのは1巻に凝縮されている気がする。
あとがきで言われているように、元々1巻読み切りで作られたものなので、2巻以降は無理矢理作ってるんだよなぁ。
話も、ハルヒの暴走メインというよりは、朝比奈さんと長門による時空跳躍モノになってしまって、完全に路線変更してしまっている。現状、~憤慨までの8巻が出ているけど、マンネリ感が否めない。

そんな原作状態なので、アニメの方で1巻をバラバラにして、挿話として2巻以降のエピソードを入れるってのは正しいかと。
クライマックスになり得るのは~憂鬱と~消失くらいだし。
消失やるには1クールじゃ足りないんだろうから、憂鬱で引っ張るんだろう。


それにしてもハルヒが山本洋子に見えて仕方ありません。
直近の巻になるにつれて、やってる事が同じになってきてるわ。


●うたわれるもの1~5話

今のところ丁寧に作ってる印象。
ハクオロが渋すぎる。
展開が早いってのはあるけど、日常パートはトゥスクル成立後に持ってくるんだろう。
原作ゲームはプレイ時間14時間くらいなので、2クールだと何気にぴったり。戦闘と日常パート、中盤でしっかり描くだけの余裕はありそうだが。最初からヒロインはエルルゥ固定なので、他の女性キャラはサブとして立ち回らせるだけで良いというのもある意味楽か。


●ひぐらしのなく頃に

圭一が☆って時点で何だかなぁと。
解の方は罪滅ぼし以降やってないから、鬼隠し編の真相ってまだ知らないんだけど、聞いた話によれば茶番だったとか。
で、アニメとしてみると、やっぱり気が狂っているのは圭一だけにしか見えん罠。
やっぱり圭一視点で顔が見えなかったノベルだからこそ、ひぐらしの意味があるんじゃなかろうか。
アニメだとその辺微妙か。
  1. 2006/05/02(火) 16:22:15|
  2. 東方
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
本家サイトはこちら

アニメ視聴予定
ハヤテのごとく!
   ゼロの使い魔~双月の騎士

ななついろ☆ドロップス
School Days


魔法少女リリカルなのはStrikerS
アイドルマスター XENOGLOSSIA
   ひぐらしのなく頃に解

プロフィール

Author:ヴィント
夢はニート

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

Blogリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。